2022年4月18日

これぞ大人の遊び場!ゲームとお酒を愛する人がDIYで作った「趣味の部屋」が素晴らしい完成度

素人が作れるレベルじゃないんですけど
2

Twitterユーザーのプライムベガ(@Primentree)さんが、自宅の庭に中古プレハブで「趣味小屋」をDIYした画像をTwitterに投稿。3日足らずで2.4万いいねを超える話題となっている。

いたって普通のプレハブが……
ゲーム筐体とバーカウンターを備えた「趣味小屋」に!

プライムベガさんは自動車ディーラーで店長を努めている方。「自動車もDIYでいろいろやっていたので、プレハブ改造も問題ないと思っていた」という。

自分の好きなものだけを詰め込んだ「趣味小屋」の完成度の高さにTwitterユーザーからは「夢ありますね…。俺も同じことしたいと思ってました…」「オシャレー!良き趣味してる!!素晴らしい!!」と羨望の声が次々と寄せられている。

レベルの高い「趣味小屋」を作り上げた経緯をツイート主に聞いてみた。

お酒を保管する場所と良い雰囲気で飲める場が欲しかった

プレハブ小屋を作ろうと思ったきっかけを教えてください。

プライムベガさんご提供の画像。プレハブが自宅の庭に届いたところ

自宅にアーケード筐体を対戦台セットで持っていたので、仲間うちで対戦会ができる場所があればと思っていました。

また、お酒が大好きで保管する場所と、良い雰囲気で飲める場が欲しいと思っていたところ、会社の先輩がDIYで小屋を建てたので「じゃあ俺も」と決断しました。

素晴らしい内装ですが、もっとも時間と手間を要した部分はどちらですか?

プレハブにもともとあった床を剥がすのに苦労したという

最も苦労したのは床です。既存の床を剥がすのが大変でした。

ゲーム筐体はいつごろ、どちらから購入したのでしょうか。

ゲームは「スーパーストリートファイターIIX」で、アーケード筐体は10年前ほどにネットで購入しました。
当時はゲームセンターが減り続け、ブラウン管から液晶に変わる時期でしたので、安く程度の良いものが多数ありました。

有名なアニメとコラボしたお酒が並んでいますが、小屋のために購入されたのでしょうか。

趣味部屋の完成を機にそろえた大好きなお酒たち。「北斗の拳」のボトルは芋焼酎

北斗の拳コラボ焼酎は数本所持していましたが、今回、小屋の完成を機会に買い揃えました。

ご友人、ご家族からのご感想は。

「店じゃん!」と言いたくなる完璧なバーカウンター

完成したプレハブを見た感想は「いやこれ店じゃん!」「え?何始める気?」「やり過ぎだろ(笑)」と良い意味で笑うリアクションでした。

今後「自分だけの小屋作り」をしたい人たちへアドバイスをお願いします。

高い技術は必要ないぞ!レッツDIY

私が思うのは、今回のプレハブ工事に高い技術は必要ない、ということです。

やり方、方法を頭の中で整理して根気よく作業すれば、特別難しいことはないと思います。

大事なのは雰囲気作り、素材の組み合わせやアイデアです。

それが揃うことで誰が作っても、共通の趣味がある人には良い空間に見えると思います。

テーブル畳むと布団を敷けるスペースもある。住めます

プライムベガ(@Primentree)さんによると、プレハブ小屋は4坪タイプで、正規店で購入する場合は40万円ほどからあるそうだ。内装工事はネットやDIYホームセンターを駆使してだいたい10万円〜15万円ほどかかったとのこと。

予算と自宅の敷地に余裕のある方はぜひ、プライムベガさんの経験を活かして自分だけの「趣味小屋」を作ってみてはいかが。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?