2022年6月14日

傘をさしてお散歩するワンコがキュート!雨対策をする理由には飼い主さんの愛があった

愛犬用傘を使用する際の注意点も聞きました
1

Twitterユーザーのchoppiさん(@choppi333)が投稿した、雨の日に愛犬のお散歩をする姿が話題になっている。

ばっちりガードでウッキウキなご様子

雨の日のお散歩をする際に気を遣う愛犬家も多い。小型犬は特にお腹周りなどがビショビショになってしまいがちなところ、チョッピちゃんは傘&レインウェアで、ばっちり雨対策をしている。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「ぜひ遭遇してみたい!」「チョッピちゃんが快適ならそれが一番」といった反応が寄せられた。

choppiさんが愛犬用の傘を導入したきっかけを伺ってみた。

雨の日でも外でトイレができるように

チョッピちゃんが傘を差すようになったキッカケを教えて下さい

チョッピは室内で用を足すのが難しいので、雨はもちろん雪でも台風でも毎日必ず朝晩2回外へ出なければならないんです。

しかし雨が当たるとトイレに集中できず、ただ歩き回るだけとなってしまうため、雨が弱くなった時間を見計らって一日に何度も外へ出たりしていました。

その結果辿り着いたのが愛犬用傘の導入でした。

傘を差す前後でのチョッピちゃんの反応はいかがですか?

雨の日も非常に快適なようで、晴れの日の散歩と同じようにきちんとトイレをしてくれるようになりました♪

ツイートに大きな反響があった感想を教えてください

今でも信じられないぐらい驚いています。いまだにいいね数が増えていることに感謝の言葉もありません。

これだけ多くの方が支持してくれたことで、今後は人の目など全く気にせずに済みそうです。

choppiさんは、愛犬用の傘を使う際の注意点についてもTwitterで呼びかけている。こちらについても詳しく伺ってみた。

ワンコの顔に当たらないよう、傘とワンコの距離・と角度を常に一定に保持する必要があります。

今の時代ならではの懸念としては、絶対に『ながらスマホ』をしながらこの傘を使用しないで欲しいです。ちょっとでも目を離すと傘が目に当たる可能性もあります。

また、散歩中に電柱の匂いを嗅ぐ犬も多いと思いますが、傘とハーネスをつなぐチェーンが短い商品もあり、顔を電信棒に近づけようとすると傘が電信棒に当たってしまう可能性があります。

choppiさんによるイメージイラスト

個々の身体に合うよう小さなナスカン等でハーネスからチェーンまでの長さを調節してあげてください。

choppiさんが使用している傘のチェーンの長さはこれくらい

雨の多いこの季節、愛犬とより快適なお散歩を楽しみたい人は、愛犬用のレイングッズを導入してみるのも良さそうだ。

ちなみにchoppiさんは「チョッピちゃん」と「ティーナちゃん」の2頭のロングコートチワワを飼っていて、TwitterYouTubeチャンネルでかわいい姿を投稿している。気になった人はぜひのぞいてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?