2022年6月15日

図書館から借りてきた本、蛍光ペンでマーキングしてあって読みづらいな→あることに気付き一瞬で貴重資料になった

245
えせ千種 @dourakutaro2013

今図書館から借りてきて読んでいる本、あちこちに蛍光ペンでマーキングがしてあって「クソ読みにくいな」と苛立って本の隅っこをみたら寄贈者が超大御所研究者で、悪戯書きが一瞬に資料に早変わりした。

2022-06-15 02:01:30
えせ千種 @dourakutaro2013

某超大御所政治家(最近まで存命だった方)に関する分析の部分にマーキングが集中しているのを見ると、昭和期の政治指導者を扱った講義の資料準備かな。

2022-06-15 16:27:16
えせ千種 @dourakutaro2013

最近出版された人物評伝集でも当該人物に(一応時代としては微妙に専門外なのに)一章まるまる割いていたからな。

2022-06-15 16:30:09
キューカンバー @nakanakaqw

寄贈者って明らかに個人情報だと思うんだけど、分かるようにしてるってどうなんですかね? twitter.com/dourakutaro201…

2022-06-15 20:07:51
えせ千種 @dourakutaro2013

学者や政治家、団体等の寄贈だと明記してありますね(場合によっては個人や団体の名前で○○寄贈図書や○○寄贈資料とかになってます) twitter.com/nakanakaqw/sta…

2022-06-15 20:10:02
えせ千種 @dourakutaro2013

権威というか(そんじょそこらの研究者でなく)超大御所研究者だとその研究者自体を分析することに価値があるという話ですね。 twitter.com/ZhLrUflwEcYxin…

2022-06-15 19:46:25

これは貴重

山田邦和 @fzk06736

@dourakutaro2013 興味深い事例です。しかし禁帯出ではなく普通の蔵書として扱われているようですので「あ、みんな蛍光ペンでマーキングをしているんだな。私もしよう」なんてことになると困りますね。超大御所研究者以外のマーキングが1箇所でも入ってしまうと、今度は「資料」が「いたずら書き」に早変わりする。

2022-06-15 12:37:33
ジグタビ/虎井猫斗@ゆったりしていってね @KoboZigutabi

@dourakutaro2013 フェルマーの最終予測も、数論という書き込み可能な書籍に彼自身のメモが付いたものなんですよね。 今風で言うと、東大教授の書き込みがある数学の教科書

2022-06-15 19:06:12
悲しいうさぎ @kanasii_usagi20

@GODJIHYO3150 @KoboZigutabi 証明がずっとできなかったのとフェルマーが証明を書き残してなかったので「フェルマー予想」って言われてたみたいですよ ただ証明された今ではあんまり使われないですよね...

2022-06-15 20:14:19
ガンちゃん @gunchan1966

@dourakutaro2013 高校時代に担任の先生(専門は機械)に電子回路の参考書をお借りしたら回路図への書き込み(文字ではなく矢印)を見て「あっ自分と同じ理解の仕方だ」と発見 ほんのり幸せな気分になった思い出

2022-06-15 20:15:50
akage @AkageYu

@dourakutaro2013 書き込みと書き入れの違い。

2022-06-15 13:03:56
とはずがたり @tohazugatali1

私も師匠から貰った手書きの書き込み入り教科書がある♪ その内化けるかもw twitter.com/dourakutaro201…

2022-06-15 19:49:11
おなみ @zYcB3ZdP7YiYvPY

マーキングをしたのがその先生だといいですね。 twitter.com/dourakutaro201…

2022-06-15 18:56:04
酔漢 @🏍⛺📻 @suikan_blackfin

御大が寄贈したあとに落書きされた可能性もある。 twitter.com/dourakutaro201…

2022-06-15 18:35:17
春日太郎 @KasugaTaro

家にあった古本にあちこち線が引いてあってへえと思ってたら、父が「見当違いなところに線が引かれてるので元の持ち主は成績悪かったと思う」と言い出して一気に有り難みが薄れたことが…。 twitter.com/dourakutaro201…

2022-06-15 17:51:54
CheekyNu @cheeky_nu

マーキングだらけの本を寄贈するもんなのかな。借りた別の人がマーキングした説は無い? twitter.com/dourakutaro201…

2022-06-15 14:08:05

経験談

anuhea_myaak @mashishill

自分も経験があって、「誰だよ図書館の本汚したやつ」と思っていたら、どうも書き込みや線引きの感じが学習者っぽくなく、よく見たら著者手入れ本の寄贈でした。びっくり。 twitter.com/dourakutaro201…

2022-06-15 17:58:05
Pz.Kpfw.XV Ausf.AK @bookdraught

古書店(通販)で「書込れ多数」で安く出ている本をおそるおそる買ったら、偉い先生の旧蔵書だったりすることがありますね。 >RT twitter.com/dourakutaro201…

2022-06-15 17:39:16
残りを読む(8)

コメント

枝豆 @DcYybyU7GhZ7Fn0 2022年6月15日
古書界隈で稀に聞く「本人のメモ書き」…出版する前に作者が読んで印字やら装丁やら挿絵に対してメモ書きみたいなのを書いた本や文豪達の自費出版本で最終刷りする前の肉筆入り本がものすごい高値で取引きされるという…💦 その本というよりその人自体に思いを馳せる、人となりを感じたいのはわかる気がします😅
23
ラウ(はなだ) @indigoblue_yume 2022年6月15日
一瞬ならず者がメモしたのか……( ・᷅ὢ・᷄ )と思ってしまった(職業病)逆に大御所のメモなら貴重すぎるわ
60
サディア・ラボン(ヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2022年6月15日
古本屋でヤマトの小説を買ったら、台詞が全部アニメと同じのに書き直してあった事があります。
12
K @gontyan501 2022年6月15日
寄贈されたあとに借りた誰かが書いているだけかも…
46
Alexa11 @1b2jXmB3yldoWD4 2022年6月15日
故大物政治家はあの人だとして大御所研究者は誰かな。御○貴だろうか。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2022年6月15日
誰が書いたかわかっただけで書かれてる内容は変わってないし自分自身もなにか変わったわけじゃないのに評価が180度変わっちゃうのは面白いな。
14
おにく @mokyuxtu 2022年6月15日
寄贈者=蛍光ペン入れた者 でないと思うのだが・・・
85
ひよよ @hiyobdsm 2022年6月15日
超大物研究者も蛍光ペン使うんだという新鮮な驚き。
1
砂手紙 @sandletter1 2022年6月15日
そんな本貸し出ししてくれるかなぁ?
1
蝦夷王@人類みな兄弟、喧嘩もする @RU0YyDtJF7yM5Js 2022年6月15日
エドガー・アラン・ポオが読んだものの余白に入れた書き込みが「マルジナリア」として書籍になってたりするもんね。
0
Shiro @shiromagenta 2022年6月15日
買ったものに陰毛がはさまってたけど、女子大生のものだとわかって家宝になったコピペを思い出します
51
カグラザメ @LazybonesKagura 2022年6月16日
フェルマーについて書いてる人、全部少しずつ間違ってていろいろ惜しい。フェルマーの問題は少なくとも「予測」ではないし、ディオファントスが書いたのは「算術」だし、余白が書けるようになってたわけでなく、フェルマーが勝手に余白に走り書きしたものを息子のサミュエルがフェルマーのコメント入りの「算術」としてまとめて出版したというもの。
18
カグラザメ @LazybonesKagura 2022年6月16日
そもそも最も有名なのが「驚くべき証明を発見したが、それを書くにはこの余白は狭すぎる」という言葉じゃないだろうか?なぜ算術の余白に書けるようになっていたと覚えてしまったのだろうか?
3
伍長 @gotyou_H 2022年6月16日
「→バンクシーが描いたと思う絵」みを感じる
12
茉莉 @nicotea2 2022年6月16日
中曽根かな?石原慎太郎では多分ないだろうし
1
ろんどん @lawtomol 2022年6月16日
実家の親父の蔵書を読むと、ちょくちょく書き込みがしてあって「こんなことを若い頃の親父は考えていたのかぁ」と感慨深くなる事がある。
7
ALCaDEUS-メカ娘派/MORAT CAR @d07249 2022年6月16日
図書館側から「寄贈時の段階で書かれていた」事が事前に知らされてなかったら誰の書き込みだろうとビビるし、知らされてても『図書館の蔵書』の本文にマーキングあるのは正直少しいい気分はしないなあ…資料的価値とか抜きの感情的な部分で。
23
へんりぃ @HenryLvtw 2022年6月16日
マーキングされた箇所がその大御所がやったのかもはや区別つかないよね。
1
ettolrahc @ettolrahc2015 2022年6月16日
sandletter1 ”図書館に寄贈”である以上貸出しするよ。そのために寄贈してんだからね。
19
超破瓜@椰子教団広報💉x4 @super_haka 2022年6月16日
研究をしたい者にとっては涎が・・・・
0
のぶさ @nobu_azuma 2022年6月16日
図書館の蔵書とはまた話が違うけど、古書店で買った本に蔵書印とかメモが挟んであったりするとほっこりするね
8
悪性の腫瘍 @akuseisyuyou 2022年6月16日
先週買ったマドンナメイト文庫の官能小説の所々に赤ボールペンで傍線引かれていて激萎えしてしまった。
8
F414-GE-400 @F414_GE_400 2022年6月16日
書き込みがあるってことは言い方悪いが汚損してるってことでしょ?そういう本でも図書館って受け入れてるのね。
2
kartis56 @kartis56 2022年6月16日
個人情報というのは誰かであると特定できる住所氏名などの情報なので、まとめのツイでいう個人情報は違うよね
7
Matamo_shita @MatamoShita 2022年6月16日
>「クソ読みにくいな」と苛立って たのなら理解の妨げになる不適切なマーキングだったんじゃない? 権威で絆されてるのか知らんけど
6
砂手紙 @sandletter1 2022年6月16日
ettolrahc2015 寄贈で希少な本は大抵「禁帯出」(館内のみの利用)になるので…。
10
山上徹也さんと他99人 @mouth0717 2022年6月16日
全然関係ない箇所に蛍光ペン入れまくって次に借りた人間を惑わせてやろうぜ。
0
ドラゴンチキン 古式ガンプラマイスター @dragonchicken19 2022年6月16日
風雲児たちの国定忠治解説の「グンマーにヤクザが多い理由」の際に「現役ヤクザ」と書かれたあの人かな?
0
ドラゴンチキン 古式ガンプラマイスター @dragonchicken19 2022年6月16日
全然関係ないけど、安中の東邦亜鉛の工場はラピュタに出てきそうで絶景。
0
R335 @R335_ARC 2022年6月16日
ブルセラとかに引っかからないでね…
0
ソフトヒッター99/ワクチン4回 @softhitter99 2022年6月16日
例えば『族議員の研究』なんて昔の研究書あるけど、文献はもちろん莫大な週刊誌・新聞記事からの事実の抽出と分析から、当時の主要な与野党議員の得意な政策分野と省庁、業界との結びつきを明らかにしていて、そういう地道な作業の一環かもしれないよなあ。
0
きみ @shiromimosuki 2022年6月16日
sandletter1 地元の大学図書館だと辞書類や図鑑などの特定の情報を調べる本は禁帯でそれ以外はなるべく貸出可能にしてると聞いたことあります。貴重書でも読み物なら貸出すとか。寄贈書だと寄贈者が多くの人に読んで欲しいと伝える場合もあるそうです。
0
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2022年6月16日
マーキングだけで評価されるのは書き手と受け手が合致した稀有で幸福な例だろうけど、素晴らしい注釈がついた結果、名著となった著作があるのも事実か。
0
prpr @prprtan 2022年6月16日
kartis56 寄贈者が特定できたと書いてあるのだから個人情報では?(明言はされていませんが、おそらく氏名が書かれていたのでしょう。)
1
山上徹也さんと他99人 @mouth0717 2022年6月17日
DekatyouNy 違法ついでに言うならそもそも大御所研究者の蔵書印自体が偽造だったらもっと面白い。
0
山猫太智 @yama3daiti3 2022年6月17日
mouth0717 永久書庫行きになるからやめてあげて
0
ユカタソ @fishsoda 2022年6月17日
このエピソード好き。知性に対する尊敬の念は大切。
2
夏姫&葵 @natuhime72reina 2022年6月17日
貴重な資料の寄贈者記名は、図書館で盗んで売り捌くバカへの対処法でもあるんだろうな(・–・;)ゞ
0
kisahara @kisahara1 2022年6月17日
私は普通の本は絶対汚さないけど教科書には滅茶苦茶書き込むタイプだったので大学入ったときバグった
0
アーソル @Earsol 2022年6月17日
そのマーキングが寄贈者のものだとは限らない。(ツイ主が寄贈後の初めての閲覧者だというなら確実だろうけど)
2
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2022年6月17日
某大学図書館で、この説は古い、これは○○(人物名)でなく△△では。とか10ページ以上のページにそれぞれ鉛筆で注釈()書いてるのに遭遇したことあるけど、まさかな
0
ふれーりあ @_dmp 2022年6月17日
ここまで謎のプリンスなし
1
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2022年6月17日
哲学書の類は古本の、しかも状態の悪いものを敢えて選ぶと前の持ち主のなぐり書きがたくさんあったりして、すごく面白い。純粋理性批判の古本を買ったら余白が全て埋まるほど書き込みまくってたものがあった。こういうメモって書いた人の思考の過程というか、脳みそを覗き見るような感じがして実に面白い。
2