「人文学」の検索結果

まとめの中から「人文学」の検索結果を表示しています。

  • 本部半島ジオサイトつぶやき2012(その2: 0401-0406)

    これは社会学と人文地理学の調査法を比較する格好の機会。地理学では常に地理情報を気にした調査になる(社会学はたぶんこれやらない)。この機会にお互いの長所短所を知っておくことはきっと将来役立つよ。 続きを読む
    949pv 3 2012年4月8日
  • とうとうこのタグができたか #名画で学ぶ大学院

    シンポジウム「人文学は何の役に立つのか?」 #名画で学ぶ大学院 続きを読む
    95532pv 470 33 users 506 2018年5月1日
  • 変体漢文の形態素解析について

    想定している処理のレイヤが浅くて、ディープな人文情報学の道具立てとしては力不足だという気がします。人文科学とコンピュータ研究会発表会@国研 お目当ての企画セッション「言語の研究とコーパスの開発」が始まり、国研の前川先生のご発表なう(^_^; RT : …想定している処理のレイヤが浅くて、ディープな人文情報学の道具立てとしては力不足だという気が…... 続きを読む
    3591pv 8 2 users 2011年10月9日
  • 吉村哲彦(pukuma)氏の工学部に対する批判とその反響

    人文学系は話が重厚すぎて意味わからんと思っている工学系の方はいらっしゃいませんか工学を研究し文学を嗜む人間が居ないってことですか?文学部出て情報工学とアートとデザインと語学学び直しているのが私です。主に独学で。工学だろうが情報学だろうが文学だろうが、目指すものは美しさであって、積み上げたものは文化であり、等しく尊いのです。みなさ... 続きを読む
    28450pv 172 37 users 3 2011年8月5日
  • 「最近の若手研究者は・・・?」

    人文学と社会科学との間の手法や問題関心の違いは大体分かるのですが、それは相互の対話や補完が不可能だと言うことではありませんよね。イデオロギーの違いを尊重しつつ、互いの強みを生かせるような枠組みが作れないかと思っているのですが、やっぱり難しい? 続きを読む
    1814pv 2010年3月30日
  • 【日本は滅びて国連の管理地になる】やるつもりだな、中国、、、とうとう来たか、その時が。 中つ国に帰ろう私たちは中国人だ

    中国の人文学ではアイヌが中華民族人文の始祖・伏羲の氏族だとするのが定説です。 続きを読む
    18837pv 130 2014年9月19日
  • 巡回資料館って成り立たないかな?

    特に体験授業やとっつきやすいという観点からすると人文学の方が有利ではないかと思っています。欧米の児童文学なんかを見ますと、母親が娘と一緒にジャムを作ったりとか、よくしているじゃないですか。欧米の児童文学なんかを見ますと、母親が娘と一緒にジャムを作ったりとか、よくしているじゃないですか。日本では、廃れちゃっているみたいで、母親の手... 続きを読む
    1820pv 2 users 2010年5月3日
  • 「角田にする?調布にする?それともぐ・ぬ・ぬ?」

    宇宙人文学の話を聞いてる、地味だけど面白い。オススメ。 続きを読む
    4491pv 25 1 user 2012年4月22日
  • 翻デジ2014まとめ

    青空文庫の(新仮名からの)原表記化は、国語学国文学方面から望まれるはず。入力者も現れてくれないだろうか。 #翻デジ/ “人文情報学研究部門 - 京大人文研共同研究班 - 翻デジ2014シンポジウム”今から参加してまいります>人文情報学研究部門 - 京大人文研共同研究班 - 翻デジ2014シンポジウム永崎:欧米の人文科学の研究者から「日本では西洋と違ってテキスト... 続きを読む
    3436pv 29 17 users 16 2014年2月20日
  • 【質問】 #田中信一郎 って誰?

    蛸壺化した人文学系のひとつの到達点。 続きを読む
    1284pv 3 1 user 2022年1月10日
  • なぜフランス式タブラチュアには"j"がないか?

    この16世紀半ばの人文学者たちの「主張」は「発音を正しく、厳密に表記できる方法にしましょう」ですかね。近現代人の価値観の誕生に関わっているように見えます。「諸事」というほどではありませんが「16 世紀半ばの人文学者たちの影響力で別個の文字として 区別されるようになったらしい。それを最初に実行したのはオランダの印刷業者で、長く 「オランダの ... 続きを読む
    1548pv 9 1 2016年4月28日
  • 第15回 #図書館総合展 The University Library of the Future- #大学図書館の未来

    人文学的な学生は化学の部屋には行きたがらない。図書館は専門分野や学部に関係なく受け入れられるイメージであった。中立的な空間としての図書館という存在。 #図書館総合展 #大学図書館の未来理系は音楽室にこないし人文系は実験室いかないし文化系はジムにいかない。図書館はみんなくる。あんど、しんぼりっくでインスピレーションがわき出ること 続きを読む
    4636pv 34 14 users 3 2013年11月1日
  • 「奨学金の条件に社会貢献活動」への批判

    学生向け社会奉仕活動付きローンとか、強制労働賃金(返済義務あり)とか、いいのがとっさに思いつかないけど、現実を的確に解釈しかつ人口に膾炙するキャッチーな概念をこういうときにこそ考案するのが人文学の仕事なのではなかろうか。マジで 続きを読む
    17618pv 261 48 users 2 2010年10月21日
  • 121113 渡辺満久教授インタビュー

    理学博士だが就職先は人文学部。 ( #iwakamiyasumi live at )自然地理学なのだが、日本ではほとんど地理は人文地理学なので、人文や社会科学の分野に入れられ、社会学部に籍をおくことに。 続きを読む
    8930pv 39 2 users 3 2012年11月13日
  • コロラド帝のLED開発談議-シリーズ第参弾

    アメリカは軍の国でもあるわけで、基礎科学や人文学にも軍関連の予算は入っていますからね。よほど軍との絶縁を意識している研究者でない限り、関与は空気のように当然のことですね。人文系の学者に鉄砲持たせて兵卒扱いした日本に対して、米国は、人文系の学者を集めて研究させて、それで軍に貢献させていたわけで、学問、学者の価値をずっとよく理解して... 続きを読む
    3058pv 19 1 user 3 2014年10月8日
  • 『テーマパーク化する地球』東浩紀(ゲンロン叢書003)感想まとめ

    特に、「人文学と反復不可能性」が面白かった。 理系は反復可能性を重視し、文系は反復不可能性を重視すると筆者は述べる。 この反復不可能性こそ、人文学の魅力であることを再確認した。とても面白く読めたし、「三里塚の怒り」や「人文学と反復不可能性」は、ぼくに多くを与えてくれた。この2つはぼくがやっていることと関わりが強いから、惹きつけられた... 続きを読む
    7043pv 5 2019年5月31日
  • 講演会:『学術書を書くから学術書を「読む」へ』

    人文学者の研究は社会に影響を与えていたか。参考「人文科学が何が起きたか」 #dtk 続きを読む
    1131pv 2018年2月4日
  • インターネット利用論/4~7月まとめ

    今日の人文地理学を聞き考えたのは、中国の現状。人口の爆発的な増加や砂漠化など、中国には今の人類を取り巻く問題が詰まっている。 #npuh今日の人文地理学はまるで地域環境論みたいだ!地球温暖化による様々な被害について。このテーマ最近かなり勉強してる気がする。 #npuh 続きを読む
    1128pv 2010年8月2日
  • 岩田健太郎が語る日本の新型コロナ対策医療の状況(前編)

    岩田氏の「人文学好き」が悪い形ででている。空気や同調圧力という概念は人文社会科学的概念であり、実証的検証も可能。それもせずに「素人の感想」としてこれらの概念が安易に使われている。 「PCR検査論争」が不毛な理由 同調圧力が支配する日本の感染症対策を考える 続きを読む
    12788pv 63 4 users 11 2020年5月25日
  • 20221009ポリコレフェミリベ人文カルト

    文脈を考えるの苦手な人間にとっては「パターン認知」はかなり便利なんだけど、それなら人文学をやらないでほしいなとは思うんだよな。社会科学や人文学は、人間や社会が抱えている問題を敏感に察知することが求められます。安倍氏暗殺は、カルト勢力が与党と癒着しているという深刻な問題を明るみに出しました。明らかになった問題に蓋をしたがる精神は、... 続きを読む
    4911pv 4 2022年10月5日
  • 第9回ニコニコ学会βシンポジウム ~THE FINAL~ 4thセッション「マッドネスマックス〜研究はデスロード〜」..

    #ニコニコ学会 くとの、作る人文学を目指して。初音ミク電飾ドレス。会場の盛り上がり度でドレスが光る。人文学の概念を実装するものとして作ってる。人文学を新しく開く/拓く必要がある #ニコニコ学会ニコニコ学会βの登壇のときの全周囲画像、ダヴィッドのラヴォアジエ夫妻とかフェルメールの天文学者とか名画をお願いしたのですが、リハーサルでパソコンが... 続きを読む
    6074pv 33 90 2015年12月20日
  • 「原発事故と科学的方法」読んだ人の感想等

    この本は「自分で考える」「科学的方法」という点では自然科学と人文学・社会科学に同じ基盤があることを確認させてくれる。天文学者らしいざっくり感でも、原子力周辺の学者の嘘偽りごまかしがわかってしまうという。そうだよな、と思うけど。問題は、なぜ原子力周辺の学者がこれほどおまぬけだったのか、ということかな。 続きを読む
    7954pv 81 10 users 17 2013年10月5日
  • 農水省畜産部の原田英男氏( @hideoharada )の【畜産関係地震情報】(2/26)(原田氏、畜産、震災に関係..

    同様に、人文学からは放射線と人間感情の相互作用が分かり、社会科学からは放射線と社会との相互作用が分かる、のか。などと連想させるかのようだ(笑) 続きを読む
    1619pv 4 1 user 2012年2月27日
  • 思想史の中の history と theory、ときどき nature...

    自然科学と人文学、社会科学の「理論」は違う、という立場もあるだろうが、であれば、誤解を避ける為に違う言葉を用いれば良いと思うのだがそれはだめなのだろう。続きですが、その批判の結果さまざまな立場が出てきて、科学主義を取り入れる分野(科学的測定法など)もあったが大部分は人文学の認識論的洗練というかたちをとった。解釈学も全面的に否定さ... 続きを読む
    6196pv 9 7 users 2010年3月15日
前へ 1 ・・ 24 25